TOP

2022/7/2 頭の体操

2022年7月2日 11:00 完全に二日酔いだ。 仕事終わりの有志での飲み会なんて何年ぶりだっただろうか。 豊洲についた瞬間、急にふらつきが襲い軽く構内のベンチで休んでいたが、家に帰っても頭痛が酷く、結局朝の5時まで起きてしまった。 twitterに流れてきたレンタル彼女の広告を見て、可愛い女の子と手軽るにデート出来るなんてすごい世の中になったなと。 えっ、水着でプールにも行けるの?ギャンブルで負けまくってるそこの貴方、恐らくこっちの楽しいですよ? とか、自分も若干興味を惹かれつつ、そんなアホなことを頭 ...

ReadMore

TOP 中国語関連 奨学金情報(中国) 留学(中国)

(国際中国語教師奨学金(孔子学院))留学経験談・合格率について

国際中国語教師奨学金(孔子学院)の申請から合格までの、メソッドやスケジュール、苦労点については下記記事にて執筆しておりますのでご参考にしていただければと思います。 (中国留学)社会人が「国際中国語教師奨学金(孔子学院)」にチャレンジ!!合否結果・メリット 今回は、その記事でコメントを下さる方も多く、私自身も需要があるからには書かなければいけないと思っていた、プログラムの内容等について書いていければと思います。 国際中国語教師奨学金(孔子学院)の合格率について まず、はじめに私自身が色々奨学金情報を探してい ...

ReadMore

TOP 中国語関連 難しい中国語用法

【使い分け中国語用法】好不

好不   好には「良い」という形容詞用法以外にも、程度「とても」を表す副詞的用法もあります。   今回学習するのは好の後ろに不が付いた「好不」です。   意味はさらに深く程度を表し、「多么(かなり)」というニュアンスになります。   ここで「好不」を使用するにあたって注意点が二つあります!!   二音節(二文字)の形容詞の前にしか置けない! 後ろに「容易」が来る場合は意味が変わる!   1.「好不」は二音節(二文字)の形容詞の前!   ...

ReadMore

TOP 中国語関連 難しい中国語用法

【使い分け中国語用法】差点儿(没)~

  差点儿(没)~   差点儿は、副詞的用法で「あと少しで~」「もうちょっとで~」という意味があります。   少し厄介なのが、後ろにつく言葉の意味によって、意味が変わってくることです。   そのため、使い分けが必要になってきます。   我差点儿(没)+実現してほしくない出来事 我差点儿(没)+実現してほしい事   1.実現してほしくない出来事   ・我差点儿(没)迟到 「遅刻しなかった。」という意味になります。   この場合、 ...

ReadMore

TOP 中国語関連 学習方法(中国)

毎日1フレーズ動画!NHK【テレビで中国語】講師:王陽さん!

既に本サイトでも中華系ユーチューバーまとめや、中国語勉強おすすめユーチューブまとめで、度々「王陽」さんについては紹介させていただいていますが、 2021年8月から大きくリニューアル!! ユーチューブ「王陽のほぼ毎日中国語」で「3分中国語トレーニング」が毎日配信されています。 この「3分中国語トレーニング」を始まって以来、私もほぼ毎日観させていただいているのですが、 毎日1フレーズだけ 再生時間が短い 次回動画に前回の復習が必ずある というメリットがあります。 毎日1フレーズ覚えれば、1年で200日放送され ...

ReadMore

中国語関連 学習方法(中国)

【中国】食用!?ひまわりの種を食べる習慣・文化について(中国語表現)

お名前.com 目次: ・1.「ひまわりの種」食べる際の中国語表現 ・2.「ひまわりの種」食べる際のあれこれ ⇒2-1.ひまわりの種の成分 ⇒2-2.ひまわりの種の効能 ・3.ひまわりの種を食べる中国の習慣 皆さんは、ひまわりの種を食べたことはありますか? ひまわりの種といえば、ハムスター、リス、、 食べたことがあると即答することが出来る日本人の方の方が少ないのではないでしょうか? 思い返せばひまわりの種のチョコレート食べたこともあったわという方もいるかもしれませんが、 なぜ、こんな質問をしたというと、タ ...

ReadMore

中国語関連 学習方法(中国)

【中国語授業】出席点呼時の返事の仕方(到,在,来了)

皆さん中国語授業を通して最初に困ったことは何ですか? 僕の場合は、点呼(出席確認)の際の返事の仕方です。 これ、学生によってバラバラで、どれが正しいのかと何回思ったことか...笑 周りが中国人学生ばかりであれば正しい返事の仕方が自然と身に着くのだとは思うのですが、様々なレベルと国の学生達がいる環境下では果たしてどれが正しい返事の仕方なの?と困っている中国語学習者の方も多いのではと思います。 ”到”,”在”,”来了” など授業の出席時には様々な返事が飛び交っていますがどの返答が正しいのでしょうか? 過去に、 ...

ReadMore

英語関連

元国家公務員の英語勉強blog⑥  TOEICL&Rテスト2回目成績結果【失敗!?】

2021年10月1日 9月12日(日)午後に受験した2回目のTOEIC L&Rテストの結果が返ってきました!! 数日前に返ってきてはいたのですが、様々なタスクをこなさなければいけない中でサイトを更新する時間を見出せなく遅くなってしまいました。 今日から、中国の祝日が約1週間程続き、大学も休みとなり少しばかり時間が出来たので報告いたします。 今回の点数は、、、 715点 有言実行とはならず、、、前回よりもプラスになったものの反省せねば なんせ、前回の記事で高らかに850点を目標に掲げていて、730点 ...

ReadMore

英語関連

ネイティブが教える日常英会話⑥「わかりました/理解しました」に関する英語表現

今回の英語表現は、質問をして相手に何かを教えてもらった際に自分が理解したことを伝える表現をお伝えします。 日本語で「わかりました」、「理解しました」といった表現です。 なぜ今回この表現をお伝えしようと思ったかというと、僕も英会話を始めた時によく間違えて使っていたからです。 新しい英語表現を教えてもらうたびに、僕はこう答えていました。 I understood. 始めてから数日でこう言われました。 「なんか、その英語を使われると、えっ、じゃあ何で聞いてきたの?ってなってしまうよ」」 僕もこれで合ってるのかな ...

ReadMore

中国語関連 学習方法(中国)

【無料】中国語語学検定「TECC」第二回プレテスト開催【2021年10月3日】

オンライン中国語検定「TECC」が第二回プレテストを実施! 中国語コミュニケーション能力検定(TECC:Test of Communicative Chinese)とは、中国語によるコミュニケーション能力を測定する検定です。 TECCは、2021年6月より完全オンラインテストに移行し、第一回目のプレテストが2021年6月6日に実施されました。 なんと、今回、第二回目のプレテストも無料で開催されることになりました。 第二回試験詳細 試験実施予定日: 2021年10月3日(日曜日) 試験時間: 10:30開始 ...

ReadMore

中国語関連 学習方法(中国)

【中国語】初心者からの本だけでカバーするおススメの勉強法

2021-02-11

②-1.教本で単語をひたすら勉強する!おすすめの中国語教本紹介も!

語学において、発音の次に必要な物は、単語学習です。単語が分からなけらば読めない・聞き取れない・何も出来ないです。

いかに単語を覚えるかですが、ここにも学習ポイントがあります。

それは、

ココがポイント

出来る限り、単語ではなく文章(フレーズ)で覚える

です。これは、どの語学でもそうですが、出来る限り母国語脳を捨てることが大事だからです。

ここでいう母国語脳とは、外国語を一度母国語に変換して考える(または、その逆)脳のことを言っています。

最初のうちはしょうがないですが、いちいち変換して文の構成を考えていると頭がぐちゃぐちゃになり、結局間違えた文構成のもとになりかねません。

そこで、一つの例文を丸ごと覚えることにより、文構成を体系的に覚えていきます。

例えば、この二つの例文を見てみましょう。

我花钱。  
:我(私) 花(使う) 钱(お金を)

この文では、目的語である"钱"が動詞"花"の後ろに置かれています。これは、中国語の最初に習う基本的な文構成です。(実際には、動詞の前に"把"+名詞を持ってきたりすることもありますが...)

ですが、

大学毕业。 
:大学(大学を) 毕业(卒業する)

上の文章では、目的語である"大学"が動詞"毕业"の前に来ています。

すなわち、単語単体で覚えてしまうと、基本概念からずれた場合に、間違えた構成で文を組み立てたりすることが多くなります。

なので、もう一度繰り返しますが、"出来る限り、単語ではなく文章(フレーズ)で覚える"事が重要だと言えます。(名詞は単体で覚えて大丈夫です。名詞を覚える際、僕は使用していませんが、日本語の記載があまりないイラスト付きの書籍があれば更に覚えるスピードが速くなると思います。また、おすすめの教本があればお伝えします。)

文章を覚えれば、後は臨機応変に名詞を入れ替えるだけで、考えなくても精確な構成で文章を作ることが出来ます。

僕は、"外語教学与研究出版社"が出版している「合格奪取!新HSK〇級単語トレーニングブック」を使用して覚えました。

この教本シリーズは音声ダウンロードが出来るので、スマートフォンで発音もチェックでき勉強本としてすごく便利です。

上の写真は6級用のテキストですが、左側の単語+単語の意味を覚えるのではなく、右ページの文章と日本語訳を見て単語を覚えました。

一日に記憶できる量は個人差がありますが、10個~50個ではないかと思います。実際には、翌日、翌週と復習を積み重ねて完全に記憶することが出来るので、一つ一つに時間をかけるのではなく流し読みを行い反復をすることが重要だと思います。(僕もアホなのですぐに忘れます。)

HSK6級では、出題範囲が5000語となっており、一日50個覚えるとすると100日つまり約3か月で覚えることが出来ます。

HSK4級では、出題範囲が1200語なので、24日、約1ヶ月以内で覚えることが出来ます。

僕もこのやり方で着実に単語量を増やしました。

そして単語学習と同時並行で行っていきたいのが次のページです。

次のページへ >

-中国語関連, 学習方法(中国)

© 2022 STUDY情報館(中・韓・英) Powered by AFFINGER5