TOP 中国語関連 英語関連 韓国語関連

ポストカードはコンビニでサクッと作れる!(コンビニ毎の作り方・金額を公開)

実は以前、ポストカードから始める海外交流という記事で自身の経験をもとにポストカードの魅力について語らせていただきましたが、今回は具体的な作成方法について公開いたします。

作ってみたいけど特別な印刷機械とか編集ソフトとかいるでしょ!?

と思っている方もおられるかもしれませんが、実は特別な機械もソフトもいりません。

重要

スマホ一つあれば一瞬でコンビニで作れます!!

実はコンビニに設置されているコピー機には「はがきプリント」というサービスがあります。

つまりスマホで撮った写真一枚あれば印刷してポストカードをすぐに作れるということです。

今回は、ポストカード作りにおけるコンビニ印刷やかかる値段について公開します。

コンビニのコピー機で印刷!ポストカードの作り方

まず、コンビニのマルチコピー機には「はがきプリント」というサービスがあり、立派な型紙でちゃんとしたポストカードを作ることができます。

このはがきプリントサービスですが、

サービス実施店

ローソンセブンイレブンのみ実施

ファミリーマートやミニストップについては残念ながら写真プリントはあるもののはがきプリントのサービスはありませんでした。

どれくらいの金額で印刷できるかについてですが、

コンビニ名白黒カラー
セブンイレブン20円60円
ローソン20円60円

どちらのコンビニでも同じ金額で印刷できることがわかりました。

ポストカードは風景等の写真を載せることが多いと思うので60円(カラーコピー)で作れると思ってください。

次に各コンビニで印刷の方法が違うので表でまとめてみました。

コンビニ名方法方法(説明)使用媒体
セブンイレブンnetprint(無料)スマートフォンからMicrosoft OfficeやPDFファイル、写真やWEBページをネットプリントセンターへ登録し、プリント予約番号でプリントできるアプリ。アプリ
かんたんnetprint(無料)スマートフォンで撮った写真を、ユーザー登録なしでネットプリントセンターへ登録し、プリント予約番号ですぐにプリントできるアプリ。アプリ
セブン‐イレブン マルチコピー(無料)スマートフォン内の写真や文書を、Wi-Fi通信を使ってマルチコピー機へ送信し、かんたんにプリント。また、マルチコピー機でスキャンした画像データをスマートフォンへ保存できるアプリです。アプリ
直接直接対応メディアを使用して印刷・microSD
・メモリースティックDuo
・コンパクトフラッシュ/マイクロドライブ
・CD/DVD
・SDカード
・USBメモリー
・赤外線IrDA
・無料通信Wi-Fi
ローソンPrintSmash(無料)撮影した写真や取り込んだ画像・PDFをプリントします。アプリ
直接直接対応メディアを使用して印刷・SDカード/microSD
・USBメモリー(TypeA,C)
・メモリースティックデュオ
・CD/DVD

引用元:

今回、海外の友達にポストカードを送るために手作りで作ってみました!!(実際に出来たポストカードは次のページで!!)

次のページへ >

-TOP, 中国語関連, 英語関連, 韓国語関連

© 2021 STUDY情報館(中・韓・英) Powered by AFFINGER5