本科35歳~ 本科留学(中国) 本科~20000元 留学(中国) 語学35歳~ 語学留学(中国) 語学~10000元

【入学情報・レベル】雲南(云南)大学(本科・語学留学)

雲南(云南)大学(2021.9.5時点情報) 情報 1922年、中国雲南省昆明市に設立、5★ 中国一流大学 校友会网が発表している国内大学ランキング2021では、第57位 (62.84 点 )に位置づけられています。 中国大学(世界・国内)ランキング2021最新まとめ 入学情報(自費留学の場合) 語学留学本科(正規)留学 引用元: 云南大学汉语言进修留学生生招生简章-云南大学国际学院 (ynu.edu.cn) 1.コースの種類 ①春季(2月末)、秋季(8月末)入学 初级一、初级二、中级一、中级二、高级の5 ...

ReadMore

英語関連

ネイティブが教える日常英会話⑥「わかりました/理解しました」に関する英語表現

今回の英語表現は、質問をして相手に何かを教えてもらった際に自分が理解したことを伝える表現をお伝えします。 日本語で「わかりました」、「理解しました」といった表現です。 なぜ今回この表現をお伝えしようと思ったかというと、僕も英会話を始めた時によく間違えて使っていたからです。 新しい英語表現を教えてもらうたびに、僕はこう答えていました。 I understood. 始めてから数日でこう言われました。 「なんか、その英語を使われると、えっ、じゃあ何で聞いてきたの?ってなってしまうよ」」 僕もこれで合ってるのかな ...

ReadMore

中国語関連 学習方法(中国)

【無料】中国語語学検定「TECC」第二回プレテスト開催【2021年10月3日】

  オンライン中国語検定「TECC」が第二回プレテストを実施! 中国語コミュニケーション能力検定(TECC:Test of Communicative Chinese)とは、中国語によるコミュニケーション能力を測定する検定です。 TECCは、2021年6月より完全オンラインテストに移行し、第一回目のプレテストが2021年6月6日に実施されました。 なんと、今回、第二回目のプレテストも無料で開催されることになりました。 第二回試験詳細 試験実施予定日: 2021年10月3日(日曜日) 試験時間: ...

ReadMore

中国語関連 日常ブログ(中国)

世界(日本)を取り巻く中国の政策戦争と諸問題について解説

目まぐるしい経済発展を遂げる一方で、平和ボケしている私からすると近年の中国の国家政策には「戦争」じみた脅威さえ感じてしまう今日この頃です。 「戦争」じみた政策とはいいつつ、各国が見習うべき積極的姿勢が多いのも事実で、紹介する基礎知識を頭に入れておくだけでも、将来の暮らしに少しは役に立つことがあるのではないかと思います。 私自身も中国が好きで中国語を勉強する傍らで、知識を常に更新することにより日々のモチベーションを保っています。 一人っ子政策や尖閣諸島問題等、中国の部分的な政策の報道についてはよく目にするこ ...

ReadMore

英語関連

ネイティブが教える日常英会話⑤「冗談(ジョーク)」に関する英語表現

前回の日常会話はこちら↓ ネイティブが教える日常英会話④「天気」「季節」に関する英語表現 僕も平日の毎日1時間を英会話に捧げて約4ヶ月となりました。 (ちなみに勘違いされる方もおられると思うので一応言っておくと僕は英語ネイティブスピーカーではないです。詳しくは1回目) 昨年(2020年)の夏、僕はオンラインで中国語の授業を受け始め、一番下のクラスということもあり最初の頃はクラス内で英語が飛び交う毎日を過ごしていました。 クラスメートとZOOMを通して宿題をする機会が多かったのですが、当時「laptop」と ...

ReadMore

中国語関連 中華系ユーチューバー図鑑

【中華・中国系youtuber図鑑】王陽(王陽のほぼ毎日中国語)

中華・中国系ユーチューバー:王陽(王陽のほぼ毎日中国語) チャンネル情報 チャンネル名 :王陽のほぼ毎日中国語 チャンネル登録者数 :6300人(2021年8月1日時点) 2014年4月18日に登録 中国語の表現や中国語学習のコツ、中国文化についての発信が特徴となっているチャンネルです。一時期更新がストップしていましたが、2021年から復活。中華料理の紹介や生配信、中国ゲームの配信等、チャンネルのバラエティが広がりました。 プロフィール 画像引用:Instagram(王陽(@wyang6636)) 王 陽 ...

ReadMore

中国語関連 中華系ユーチューバー図鑑

【中華・中国系youtuber図鑑】段文凝(段ちゃんねる)

中華・中国系ユーチューバー:段文凝(段ちゃんねる) チャンネル情報 チャンネル名:段ちゃんねる チャンネル登録者数:1910人(2021年8月1日時点) 2020年8月25日に登録 「段ちゃんねる」は、グルメ、ファッション、コスメなどの魅力を発信していくチャンネルです。まだまだ動画アップ数が少ないこともあり、チャンネルの特徴はこれから出てくることになるでしょう。現在のところライブ配信多めのチャンネルとなっています。動画内でも「今後、中国語勉強に役立つコンテンツを出せれば」と発言されています。 メンバープロ ...

ReadMore

中国語関連 中華系ユーチューバー図鑑

【中華・中国系youtuber図鑑】シャオマ(小马)

中華・中国系ユーチューバー:小马在纽约(シャオマ) チャンネル情報 チャンネル名:小马在纽约 チャンネル登録者数:380万人(2021年8月1日時点) 2017年2月24日に登録 チャンネルの特徴としては、アメリカ人である小马(シャオマ)が急に中国語を流暢に話し始めたら街の人はどんな反応をするのかというドッキリ企画が人気のコンテンツとなっています。 メンバープロフィール 小马(シャオマ)⇨ アメリカ国籍、ニューヨーク在住 2009年:1年間中国の北京に語学留学 ニューヨーク在住のアメリカ人小马(シャオマ) ...

ReadMore

中国語関連 日常ブログ(中国)

石川佳純選手!インスタ画像と見る中国国内での人気ぶり!!

目次: ・1.石川佳純選手のプロフィール ・2.中国国内でも人気を誇る石川佳純選手 ・3.石川佳純選手の中国語能力・勉強方法 今回の東京オリンピックで大盛り上がりを見せている卓球日本代表。 男女混合ダブルス決勝で卓球大国中国を相手に打ち負かす予想ができた方は少ないでしょう。 中国の人口が13億7千万人、日本の人口が1億3千万人なので、10倍以上の人口比があります。 競技人口に至っては、中国が3000万人に対して日本は26万人と、100倍以上の差があるわけです。 現に、今回のオリンピックでも中国代表の座を獲 ...

ReadMore

中国語関連 学習方法(中国)

【2021年夏】HSKネット試験は在宅でも受験できる!?

2021年8月3日追記箇所あり:実は可能だった在宅ネット受験 先日(2021年7月)、HSKネット試験を在宅で受けました!! HSKは、中国政府公認の資格というだけではなく、CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠組み)というTOEICなどにも採用されている基準に準拠されて設計されています。 その世界基準の語学検定を在宅で受けられたことは貴重な経験です。 今回、HSKだけではなくHSKKの試験も受けることができました。 HSKは、中国語の聞く・読む・書くの3つの能力を測るテストですが、 HSKKは、話す能力を測 ...

ReadMore

中国語関連 日常ブログ(中国)

中国語の日本人学習者数の推移を分析してみた(2021年)

2021-05-15

中国語を勉強するにつれ、果たして中国語の学習者はどのくらい増えているのかとふと思ったのでこの記事を書くことにしました。

近年、大型アイドルオーディション等で中国ブームが過熱しているのは間違いないので、中国語の学習者数がどの程度推移しているのかすごく気になるところです。

今回、中国語の学習者の推移を分析するにあたって以下のデータを利用しようと思います。

使用データ

  • 語学検定年受験者数推移
  • 日本人留学生(中国)の推移

あとは、指標として

ポイント

  • 訪日中国人の推移

も見ていきたいと思います。

語学検定の受験者数から見る中国語学習者数の推移

「HSK」の受験者数推移

まずは、中国語政府公認の中国語語学検定である「HSK」の受験者数を元に調査しました。

単純に中国語の語学検定を受けるということは中国の文化・歴史に対する単なる興味だけではなく学習という観点で興味があるということを意味しています。

中国語学習者数の推移と直結する良い調査元と言えます。

下記のデータはHSK日本実施委員会がホームページにアップしている数字を元に表とグラフにしたものです。

実施年年間人数(人)
平成11年2303
平成12年2356
平成13年2320
平成14年2448
平成15年3575
平成16年3373
平成17年4326
平成18年4835
平成19年5412
平成20年5815
平成21年5525
平成22年7002
平成23年10128
平成24年15801
平成25年21385
平成26年22788
平成27年23426
平成28年25904
平成29年28643
平成30年34018

引用元:HSK 日本で一番受けられている中国語検定 (hskj.jp)

HSKは1991年から世界各国で実施開始した中国語語学試験なので、歴史的にはそこまで古くない検定ですが、近年爆発的に受験者数が増えていることがわかります。

平成22年度(2010年度)あたりから急増していることがわかりますね。

ここ10年間で見ても約7倍くらいの受験者増となっています。語学検定は現地に行かずとも日本で試験を受けることが出来るのでプラス(増加)はあっても、外的要因(政治問題等)によるマイナス(減少)はあまりないということがわかります。

次のページで「中国語検定」の受験者数の推移についても分析しています。

次のページへ >

-中国語関連, 日常ブログ(中国)

© 2021 STUDY情報館(中・韓・英) Powered by AFFINGER5